« 久々の剣道 | トップページ | 園芸初期の気持ち »

2008年12月 8日 (月)

一人ぼっち、その②

何やかんや言って結構忘年会や、集まりがあるので時間に追われる日々だか、やっと温室が片付いてきた気がする。本当に今まで投げ出してやろうかと思うくらい我が家にしては散らかっており、植物が泣いていた。植え替えをして、移動し整理していくと、本当に植物達は原義を取り戻したような表情になるのが、よくわかる。すまなかった。

実は今地元農協の青壮年部の部長を仰せつかっており、やたらと出ることが多い。今、国会で税制会議が行われており、都市農業が追いやられるような税制改正が行われようとしている。議員会館と訪ね、地元選出議員、関連する議員に陳情書を持って行ったりと、まるで人事だったものが一気にわが身に降りかかってきてしまった感じだ。とんでもない時期に部長になってしまったものだ。でも誰かは声を上げて動かなくてはならないし、まったく無視する問題ではないと、少しは感じるようになった。

でもスーツの着こなしは、上手くなった気がする。靴も磨くようになった。政治に少しは目を向けるようになった。時間はとられても、良い勉強をさせてもらっている。

一歩園芸業界を出てしまうと、本当に自分の無力さを痛感する。クリスマスローズのくの字も知らない人がいかに多いことか・・・・。ダイヤモンド・リリーなんか言ってもわかるはずがない。原種シクラメンと言おうもんが、飛びついたように大柄シクラメン、ガーデンシクラメンのことをこれでもかと言うように話される。つらい。

でも前向きに考えると、それだけまだクリスマスローズも広がる可能性を秘めているんだと思うと楽しい。国会議事堂の前の生垣の下にクリスマスローズと、原種シクラメンでも秘密で植えてやろうかと企んでいるくらいだ。この斜面ステキだなとか・・・・。

それにしても、小池ユリちゃん、珠代さん、思っていたよりきれいだったな。石原さん、貫禄あるな。芸能人を見に行っているみたい。初めて都庁の中に入り、会議もしたし。良い大人の社会科見学のようです。

こんなだから、花達がそっぽ向くんだよ・・・・。ちょっと待っててくれな。

|

« 久々の剣道 | トップページ | 園芸初期の気持ち »

コメント

ときどきブログ見てます。忙しそうですね。忙しいとは、心を亡くすと書きますね。忙しいときほど、自分の時間が欲しくなります。私も、最近やっと仕事が落ち着き、自分の時間が少しとれるようになりました。我が家にも小さい子供がいます。寝顔を見ながら、自分の時間をもてる幸せを感じます。ちびちゃんたちを連れて、早く奥様が帰って来ますように。

投稿: ばんた | 2008年12月 9日 (火) 22時01分


ご無沙汰いたしております。
春にはありがとうございました。
わたしたちにとっては、すっかりクリスマスローズの季節になりました。
1年を通して育ててくださってる横山さんのおかげですね。
農協^^ご苦労様です。うちの義父もずーーーっと支部長なんてことを努めていました。
御隠居ならではのいそいそ♪でしたが、ただでさえ時間が足りない横山さんには頭が下がる思いです。

心の中の葛藤はきついものがありますよね。でも、植物に夢中になれる時間はほんとうに何もかも忘れて心も体もラクですよね。
来春に向けて毎日庭でスコップ振り回しています(*^-^)
クリスマスローズもみんな元気!ですヽ(´▽`)/

投稿: ゆめ | 2008年12月11日 (木) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116256/43361164

この記事へのトラックバック一覧です: 一人ぼっち、その②:

« 久々の剣道 | トップページ | 園芸初期の気持ち »