« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月17日 (月)

熱い男がやってきた

先日、フリージア切花生産者の日本一と言われる方が見学に来てくださった。熱い男!!一目見た瞬間からなんだか自分と同じような匂いを感じた人だった。とにかく自分の育てている花を足元から見つめ、独自の方法で今までとはまったく価値観の違った花を生み出しているようだ。まだ見ていないからわからないが、フリージアが1,5mも伸び、1輪が野球ボールくらいになると言う。信じられないが、育て方を変えるだけで創れるという。

非常にダイヤモンド・リリーの進化にも似ている。本来、茎が細く華奢で小輪だったものから、しっかりとした存在感のある大輪花へと生まれ変わった経緯。お互いくすぐったい位やっていること、目指していること、親の2代目、年齢、家族構成、サッカー馬鹿・・・・。

でも正直、久しぶりに強い刺激を受けた。こいつには負けられない。土俵は違っても、上を目指したい。負けず嫌いなところも、そっくりらしい、笑。

元気になりました。

竹下師匠、ステキな出会いをありがとうございました。

また今日から頑張るぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

ダイヤモンド・リリー出荷終了です

やっと息継ぎができます。終わった瞬間から実は風邪をひき、反動の無気力感に悩まされ・・・・やっと復活。もっと平均的にならないと。

ダイヤモンド・リリーの市場出荷が終わりました。というか終わってしまいました。たった1ヵ月半慣れたと思ったら、もう終わり!?自分でもそう思っているのだからさぞかし、お花屋さん、市場関係者も感じているはず。

今年はどういうわけか、お声が良くかかった。不景気・景気不安で、花が売れないという時代なのかでも、ダイヤモンド・リリーはよく売れてくれた。特別感、記念日、イベント等に使っていただけるのがその理由だろうか?

たかがダイヤモンド・リリー、されどダイヤモンド・リリーと思って生産体系、出荷形態も劇的に変えたつもりです。そのおかげで、人の視線が変わってくれた気がします。心が込められ、思いが伝わったのか?

みんなが喜んでくれるのから、多少の体の酷使など気にならない。

あまり忙しい、大変も言わないようにする。気持ちの問題だ!

ダイヤモンド・リリーの花言葉、  “ステキな再会”

また来年!楽しみにして下さい!

PS.青フラでダイヤモンド・リリーフェアをやってくれた様子。数百本完売との知らせ、スタッフの皆様、本当に感謝。Img_3810 Img_3814 Img_3815 Img_3818

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »