« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

久々消防!

最近、火事が多い。新年度の緊張間が薄れて来たのだろうか?皆さん注意。

3日間連続で家事が発生したのだが、我が家はやや消防団小屋から離れていろため、サイレンを聞いてから駆けつけると、既に出発してししまい、置いてけぼりなことが少なくない。わざとじゃないです、信じてください。1月2月3月あまり参加できないことを取り返すために、必死にやっているのだが、なかなかできない心苦しさがあります。

昨日は朝から消防団一般教養訓練。のんびり1日が過ぎていった。明日は隣の部落のお祭り(お神輿)のお手伝いだ。実際に担ぐのだが、昨年は何も知らずやったため肩が真っ赤になり数日痛くてしょうがなかったのを思い出す。今年は上手くやらないと。さてさて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

柳生さん来たる!

おなじみNHK趣味の園芸司会者である、柳生さんが我がナーセリーを訪ねてくれた。詳しくは以下のブログを読んでいただきたい。

http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=1&no=20070425221409&before=1 

クリスマスローズはもう既に咲き終わり、採種用に袋かけをしてしまったあとで、柳生さんが白花のクリスマスローズ満開と言って笑っていた。ネリネも原種シクラメンもほとんど咲いていないのに、日が暮れるまで植物談義をして結局半日くらい話をしていた。

彼はテレビで見るのと印象が同じで、カメラが回っていなくても本当に植物が好きで、人柄のよい方で輝いていました。改めて、花を創るプロ、紹介するプロの違いを感じました。これからも、よろしくお願いします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

中国旅行 編集後記

旅行後の気持ちが高ぶっているせいか、まだ寝れずに色々と方付けなどやっています。写真など見ていると、あっという間にこんな時間。ブログもなんだかんだで3時間くらいは書いてしまいましたが、思い出すという意味では良い機会になりました。

今回の旅は言葉の壁もあり人との出会いは少なかったですが、紹介した植物以外にも、本当に沢山の花が見れました。この旅行中に3冊も本が読め、一人のゆっくりとした時間の中で、自分を見つめなおすことができ、体にも、頭にも、心にも良い出張旅行でした。

数日分を取り返すために、明日から本格的に頑張って仕事をしないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国旅行記5

Dsc_1988_1 Dsc_1977_1 最終日は出国時間の都合であまり遠くにいけないので、西安市内の観光。といっても、わずかだったが歴史を感じた。そもそも西安はシルクロードの出発地点であり、秦の始皇帝のお墓があるところでも有名である。明の時代に作られたという城壁、厚さ15m、高さ12m、外周14kmとんでもない大きさだ。とにかく人海戦術で作られたようで、当時の権力の象徴でもあったそうだ。そして美術館に寄り、有名な陶器唐三彩や、秦の始皇帝の陵墓周辺で何千体も掘り出された等身大の兵馬俑(数体)、を見ることができた。三国志・泣いて馬蜀を切る・・・・。もっと学生時代に歴史を勉強しておけばよかったーーーと感じた。知ることのへ欲求と言うのは面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国旅行記4

Dsc_1909  Dsc_1928 4日目、同じく西安近郊(といっても車で4時間くらい)の朱雀山を散策。おおよそ標高2000mくらいのところを見て回ったのだが、やや植生は似ている。が、何のめぐり合わせなのだろうか、桜草の仲間、石楠花、そして一面に咲く薄いブルーのケマンソウ。美しい。

花に出会えた時・発見したときした時の感動は本当に何にも代えがたい、幸福である。改めて花が好きな自分、植物の魅力に取り付かれている自分を感じる。

Dsc_1911

Dsc_1965

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

中国旅行記3

やや貧しい農村の家々と、のんびり、ヤギを連れて歩くおじさん、Dsc_1662メチャクチャ臭いトイレ(隣との敷居があるだけまだマシ。みんなこっちを向いて息張Dsc_1483る・・・苦Dsc_1863笑)。日本人(外国人)なんて始めて見たと言うような人ばかり。

Dsc_1800Dsc_1685西安近郊の秦嶺山脈の王順山を5時間ほど散策(登山)しました。で見つけたバイケイソウ、ヤマブキソウ、そしてもしかして新種?!ナルコユリの白花(不明)非常にきれいでした。この日のメイン。道中こんな樹を発見。すっかり日本でも定着してきたスモークツリーの原種だ。岩にへばりついて、ガラガラで、カラカラ。丈夫そうである。やせている印象の割には、比較的植物豊富で野草を楽しめた日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国旅行記2

Dsc_1513_1 Dsc_1540Dsc_1569Dsc_1609

初めてであったチベタヌス!咲き終わっているけど、そのけなげに咲く姿に感動の涙。初めはポツポツだったが、山深くに入っていくと、あたり一面といってもいいくらいにチベ様が!!!やや暗めの落葉性樹林下。沢沿い(両際15mくらいかな)に沿って見られた。雰囲気は味わえるだろうか。そばには、白いフクジュソウ、ケマンソウ、イチゲ、ニリンソウ、Dsc_1570_1 フッキソウ、スミレ、コンロウソウの仲間・・・などなど。春の花が咲き始め、ややにぎやかになり始めの様子だ。時間が許せば標高をあげて、咲いているチベ様を・・・と言いたいところだが、断念。なんせそのサイとまでの道のり(車での)が遠く険しい。ここが満開のころは我が家も満開で、とてもそんな時間は取れない。これでよしとする!

南半球にクリスマスローズの仲間ないかなぁ~・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

いくぞ!!中国発上陸!

いきなりですが、今日から中国です。

チベタヌスの自生地を見てきます。やや時期はずれで、花がほとんど無いのはわかっていますが、それでも行く価値はあると思っています。新チベタヌス交配種’ヨシノ’ができた以上、その上を行く材料のヒントが見つけられる、もしくは感じられればと思っています。

無事に帰ってこれたら連絡します。来週の予定。

それでは行って来ます。といってこれから旅の荷作り、準備です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

集会

少年暴走族の集会。Img_8814 大・小・極小チームのコンビ。

楽しい日曜日のお昼休み。

その後は、もちろん仕事へ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど根性・原種シクラメン!?

お昼休みに子供と庭で遊んでいたら、玄関の石段の隙間から原種シクラメンが成長してImg_8778いるのを発見。これは実は数年前から確認はしていたものの、まさか3年もここで生きることができるとは思っても無かった。なぜならそこはコンクリートでびっしり固められているのだから、隙間があっても精々蟻がすを作る程度だと思っていたが・・・。Img_8777さぞかし細長い球根のことだろう。葉を見て欲しい、模様が入っているのは明らかに2年目以降の葉模様である。

僕も原種シクラメンに負けないように、力強く生きなくては!

そろそろ時間を見つけ、原種シクラメンの植え替えを始めます。本来は夏にやるべきことですが、今植え替えをやると夏前にまだ根が動き、比較的良い結果が得られます。が、他にやることが多いので、結局夏になってしまうのですが・・・・・。

どなたか近所の人、このブログを見てくださっていたら、バイトしてもらえませんかね、苦笑。清瀬駅から15分くらいの場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

ありがとう!!

心配してくださった方、みんな、ありがとうございます。本当に嬉しく思います。

そして傷つけてしまったと思った(思い込んでいた)方からも直接お手紙をいただき、やや考え方にすれ違いの部分があったことを確認できました。こちらこそご迷惑をかけました、スミマセン。

でも、この一軒で色々考えることができ、早坂さんのっしゃる通り少しは成長できたと思います。元気な室井ちゃん毎日が戦い・勉強ですよね。ありがとうございました。

これからも、僕の思いが詰まった、人の心に響く花を創り、育てて生きたいと思います。頑張るぞ!

ちなみに今日はジーちゃんの手伝いで、サトイモの植え付けです。同じ植物です、笑。

愛は胃袋から!(大好きなスペインのことわざ) 食は大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

久しぶりの剣道

Img_8821 なんとすっかりご無沙汰してしまった、剣道をついに再開。年末以来、仕事に注力していたため土日は特に時間が作れなかった。気持ちにも余裕がないと、実はできないスポーツでもある(気がする)。最低限、家で素振りくらいはしていたものの、もちろん終わったときは、へろへろでした。

剣道に復活する、実は自分にご褒美があったのです!新しい防具が、到着。yes! 制作になんと3ヶ月もかかった。1.5分・手刺し・本革・家紋(我が家の珍しい軍配)。すべて手作りなので、非Img_8826常に個性があり、味があり、人のぬくもりを感じ、道具と言うより芸術品。上を見たらきりが無い世界で笑われてしまうかもしれないが、僕にとっては満足のいく最高の防具です。

それにしても、良いものにはやはりしっかりとした値段がつくものだ・・・苦笑。

でもこの物・事に対して、人間味を感じられるのは僕は嬉しい。自分の育てている植物で愛情を感じてくれて、元気になってくれた人のコメントもあった(感謝)。何よりの幸せです。せっかく見たり、聞いたり、触れたりするのであれば、色々な世界の一級品、本物にこれからも出会っていきたいと思う。そしていつかは何か自分でも最高のものを創り出し、世に残したい。夢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

心の病気

やや心の病でした。

とある方との出会い、メールのやり取りの一件ですっかり人に何かを伝えることを恐れていました。

時に、僕の植物に対する熱意・期待が、人を傷つけ、重荷にさせてしまう事もあるのだと。

未熟でした。

植物も人間もそんな短期間には成長できないのは自分でも十分に理解しているはずなのに、つい嬉しくなり、興奮し、舞い上がってしまって周りが見えなくなってしまい、急ぎすぎました。もっと地に足を着け、落ち着いて物事を考えなくてはならないのだと。猛反省。

とてもブログなど書き込める状況ではありませんでした。

基本的には元気ですし、日々の仕事、雑務をこなしています。

気を晴らすわけではないのですが、義理の母の古希祝いを兼ねて、ついに結婚以来(5年越し)という2泊3日の家族+妻両親・旅行(コテコテの箱根旅行)にいきました。久日ぶりに植物のことを忘れ、わずかな時間でしたが、落ち着いて色々なことが考えることができ、自分を見つめなおすことができました。

結果僕はこのまま、ありのままで、頑張る、楽しむ、続けることにしました。明日からまたボツボツ書き込みしたいと思います。実は書きたい楽しいこと山ほどあるんです、笑。

それでは今日はここまで。

心配してメールを下さった多くの方、ありがとうございました。やっと復活です。皆さんのおかげで僕は生きています。改めて感謝・感謝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »