« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月29日 (木)

植え替え

この時期の植物の植え替え注意した方がいい。特に今年などはいつもより寒く、小さい苗などはうかつに植え替えすると凍死してしまうこともある。我が家でも、原種シクラメンの植え替えたての苗がダメージを受けてしまった。うかつだった、かわいそうなことをしてしまった。他の大株の原種シクラメンも植え替え、庭への植え付けは注意が必要。せめて植え替えて直ぐは大きなガーゼなどで覆うくらいの対処はしたい。

とか言って、我が家には加温できる温室(0℃設定で全然寒い)もあるので、趣味で育てている好きなキルタンサスやハエマンサス・アマリリスなどの植え替えを丁寧にやっている。というか、手間と時間の都合上、この時期にってしまう。img_2519_4

今日の写真は豚の真珠(自称)。発芽したての球根は本当に真珠のように可愛い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

火事

消防団ブログでも作ろうかな?夢にまでサイレンが聞こえてきそうだ。そんなくらいこの年末は火事が多い。本当に皆は注意して欲しい。

昨夜の火事は今までの僕の消防団活動の中で最もすごい火事だった。工場火災で1時間たってもまだドッカンドッカン爆発はするわ、ゴーゴー火柱は上がるわ、初めて自分の身の危険を感じる現場での消火活動だった。よりによってこの日は非常に寒く、放水している水は現場から流れ出てくるのはお湯、それ以外のところは数十分もすれば氷。過酷な現場だった。 

工場の隣の引っ越してきて間も無いだろう隣の新築建売家が燃えているを見るのはつらかった。あまりにも近すぎるし(県境)など色々な理由があるんだろうが)、違法そうな建築、災害があってから気づくんだな。構造偽装問題とか先に分かってよかった。10:00pm放水開始・解散が3:00am。

もちろん写真はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

過酷なニンジン掘り

寒い風が頬をつく。東北地方の寒さに比べればそんなでも無いだろうが、寒い。植物・花をいじっている時は寒さなんてほとんど感じないんだが(おそらくアドレナリンが出ている)、ニンジン掘りは何か気合が入らない。重いし・冷たいし・寒いし。でも,試練と思って頑張っている。img_2504_2

さて父と二人でニンジン掘り風景。写真なんか撮ってる暇があれば早く仕事しろと言われそうな感じだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

パーティーパーティー!

妻が秋田の実家に出産のため帰省することもあり、年末駆け込みでパーティー三昧。朝から晩まで楽しい時を過ごした。もちろん仕事をしてないわけでは無い。やはり、水やり、温室の開け閉め、ニンジン出荷。どちらかというと今はプチ・オフシーズンという感じだ。自分の趣味の園芸の部分、山野草や、小球根、南ア植物が中心だか、それらを時期はずれだが丁寧に植え替えたりして楽しんでいる。嵐の前のちょっとした楽しみである。

img_2512_1自分で種を播いて育てている“キッコウリュウ”まさに学名の通りゾウの足!実生6年目です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

体験学習

img_2559_3うちに遊びに来る子供は皆、農作業をやらせてあげる。都会のことたちは土に触る機会が少ないので親子共々喜んでくれる。ゆくゆくは多くの子供達にこのような機会が与えられたらと思っている今日この頃である。

左が息子、右が今日の体験学習生・快2歳。超特別に農耕車の運転席にて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

地道な作業。

ここ数日は家(温室)にこもって、もっぱら片付け、整理。これからやって来る季節に向けての準備運動。身辺はやはり綺麗なのがいい。這いつくばって必死に草むしり。大変だが以外とこういimg_2524_うときは良いアイディアが生まれる時もあるので、嫌いじゃない。しかも植物が間近で見れて調子が分かるのも重要。そんな事言ってるとまた体が何個あっても足りないんだよな。本日はクリスマスローズの古葉切。我が家ではこの時期親株は全て丸坊主。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

始まりの喜び

img_2506_ この瞬間がいいなだな!交配したネリネが種を付けてくれたところ。交配しても、タネが出来なきゃ始まらない。ちなみにネリネはタネがつけばほぼ100%発芽して生長してくれるのでホット一img_2514_息つける瞬間でもある。膨らんできた写真と、タネ播きの様子。6年後の花を夢見て、始まりの喜び。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

ハンギング

img_2499_ 素敵なハンギング。寒さにも負けず、頑張って育っています。どんな花でもいいから、好きな花をいつでも側において置く(育てる)のって良いですね。

チョー初心者ハンギング、来年は自分で作るのに挑戦できるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

本気120%

何でこんなつらい剣道を毎週やってるの?と毎回自問自答するのだが、最近剣道が面白い。やればやるほど、上手くなるから?汗をかくのが気持ち良いから?しかし年下にやられ、先生にヤツッけられ涙、涙の毎日。稽古で自分の精神力は徐々にマシになってきているの?120%の力を出させる師範の上手さには死にそうなほどにつらくても、負けたくない気持ちが勝り、いつもランナーズハイ。ついつい頑張りすぎてしまい、怪我をする人がいるのも理解できる。スポーツは不思議だ。

今日もほのかに筋肉痛。肉体仕事の農家なのに・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

植物園でなく動物園!?

今日は久しぶりの休み!というか強制的に休み。ここ数ヶ月はっきり言って家族サービスが全く出来なかったので、思い切って植物から離れることを試みた。img_2418_妻と息子3人で植物園でなく、動物園に行った。場所は自然の多い多摩動物公園。真っ先にまずはアフリカゾーンのゾウ・ライオン・キリン、そしてオーストラリアゾーンのコアラ・カンガルー。息子も大喜びだが大人も楽しい。寒い1日だったが広い園内を端から端まで頑張って歩いて、大満喫!今年度最後の家族サービスかもしれないので、精一杯頑張って楽しんだ。

img_2456_さて、ただじゃ帰れない私、帰り道中に小金井の大好きな花屋さんにお邪魔。いつも大変お世話になっているところでもある。ここの園主は植物に対する思いが人一倍強く、隅々までその思いが行きわっているため植物がいつも輝いている。なので花が好きな人間ならきっとホットする場所でもあり、わくわくする場所でもある。楽しみにしていたハンギング(お願いしていた)とアレンジしてもらった花束を買って、ここでも大満足で帰宅。

息子は動物園の帰りにはグッスリ寝ていたが、僕はやっぱりお花を見ないと寝れないな。アレンジの写真は後日のお楽しみ。それではこれから素敵きなディナー・タイム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

筋肉痛

必死にやったニンジン掘りにより、筋肉痛。

何でもやらなきゃならんのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

足掛け20年・お思いを受け継いでついに・・・

寒さが身にしみる~ッ!尋常じゃない寒さだ。無加温温室の原種シクラメンもさすがに、くたーとしていて心配だった。徐々に慣れればいいのだが、ここ数日の急激な温度変化には植物も人間もなかなか合わせるのが大変のようだ。

さて今年のクリスマスローズ初花がいきなり素敵!最新花イトピコ・ダブル。育種をする人間として最高の瞬間である。見ているだけでヨダレが出てきてしまう。早く量生産できるようにして愛好家のもとへお嫁に出したい!楽しみにご期待を!img_2406_

目指せ!世界一!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

祝1週間連続飲み会!

スッカリご無沙汰してしまった。なんとここ一週間はずーと夜出ずっぱりで、ほぼ毎日午前様。結婚式、忘年会、友達の幸せな報告、付き合いが増えてきたのも、社会人の証だろうか?それにしても、よく体が続いたと思った。でも皆一所懸命やってるんだろうなと思うと、負けてはいられない!

昨夜は息子と久しぶりにじゃれていたら一緒に9時に寝てしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

6年後の夢を追いかけて!?

ネリネの花がもう終わりに近い。激動の数ヶ月があっという間に終わってしまった。満開時はかなり華やかなだけに、寂しさを感じる。今は最後のネリネ交配を行っている。気の遠くなる話しだが、タネから開花までに6年くらいはかかるので、かなり先の将来を見据えて、交配しなくてはならない。どうなるんだか、なんて不安に思うこともあるが、今が無くては来年も無いし、6年後ももちろん無い。植物をつなぐのは大変だとつくづく思う。よく江戸時代からの古典植物など残っているものだと感心する今日この頃である。

IMGnerine そういえばネリネの育種温室の写真をお見せしてなかったので、1枚。

そして寂しくなった切花後の温室を、1枚。

IMG_nerine2

また来年!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »