« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

寄せ植え教室

そういえば先週の土曜日に板橋区の熱帯植物館でシクラメンを使った寄せ植え教室に参加した。というか講師としてだ。本当はとある種苗会社の女性の方だったらしいが、都合が悪くなってしまったらしく、ピンチヒッターで呼ばれた。みんなこんな若僧が来てさぞかし驚かれた様子だったが、お互い楽しくやれた。結婚してなければもっと良かったのになんて感想を書いた人がいたのは面白かった。

どうしても、専門園芸になりがちだが、こういった一般園芸も忘れてはいけない。パンジービオラもガーデンシクラメンも使いようによっては素晴らしいのでは?自問自答する僕だった・・・。もちろん原種シクラメンの魅力を宣伝することは忘れませんでしたよ。現に一人は早々にもご注文を頂きました。草の根運動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

火事

また比較的近所で大きな火事があった。現場を知る人間なので、煙、サイレンが聞こえると、身の気がぞっとする。ヤダヤダ。

乾燥しています。

本当に火の元と、植物の水やりには注意!

大切な財産です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

やりました!

やりました。剣道3段合格です!実は23日に昇段試験があり、無事に合格することが出来ました。さぞかし剣道の事言ってるので、凄腕かと思わせていて実は未だ3段。やっとスタートラインに立てた感じです。これからの昇段にはかなりの努力が必要のようです。3年間の修行・稽古が待っています・・・。長い。早くしないとじーさんになってしまう。何事も頑張らなくては! 

そして、ボジョレー解禁!!!願掛けで一応控えていた。

美味しい!最高だ!幸せだ!

勝利の美酒に酔いしれた夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

我が子・原種シクラメンが全国ネット!

今週の日曜日に、所さんの目がテンという番組でシクラメンが特集されます。http://www.ntv.co.jp/megaten/

園芸種のシクラメンの話しもしますが、やはり面白いのは原種シクラメン。構成を聞く限り原種の方が多いですね。我が子達(シクラメン)も何個か出演予定。おまけに一瞬僕も出るかも!!!!!?????

趣味の園芸にも・・・・。(こちらは夢)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この一言のために僕は・・・・

注文してくださった方のお言葉。

こんばんは。昨日無事に到着いたしました。
現物ははじめて手に取りましたがだいぶかわいらしい感じですね。
梱包や株の状態が、蘭屋さんやサボテン屋さんの通販に比べて大変綺麗で
管理状況や思い入れが伝わってきて大変好感が持てました。大事にします。
次回もまたよろしくお願い致します。

他に多くのお褒めのお言葉を頂いていますが、やはりこの嬉しいとか、可愛らしいとか喜んでもらえるのが生産者、園芸家として何よりの励みでございます。ありがとうございました。もっともっと多くの人に楽しんでいただきたいと強く思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

農業祭

地元で農業祭が行われた。意外と清瀬は農地が多く、大切な産業だと市長はよく言う。都市農業のあり方、難しいことろもあるが、若手で集まると意外と色々な発想があり面白いものである。特に今年は新規就農者が多く驚き。頑張ろう!

で僕はというと農業祭で売るものがないので、ヨーヨー釣り。2回100円。的屋のにーちゃんであった。

それにしても、一緒にやっていた小○良○君のおバーさん(痴ほう症気味の方)に対する優しい対応には、感動した。今時の若者も捨てたもんじゃない。ちなみに僕もほぼ同い年。改めて背筋を立たされた瞬間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

紅葉

土曜日は長野へ出張(講演のため)!?仕事に追われ今年は紅葉を山に見に行けないかと思っていたので、思わずの道中の妙義山の紅葉が楽しめた、非常に綺麗だった。久しぶりの家族でのお出かけ、講演の場所のズーニィーさんでは息子がりんご狩まで楽しませてもらい、出張講演というより、はっきり言って観光!寒さの厳しい長野での豚汁、おやきそして、りんごは最高に美味しかった。なんて幸せな仕事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

ネリネが特集!?

昨日、某園芸雑誌の記事のため写真撮影があった。スタイリストの方がちゃんとネリネを見事にアレンジしてくれた。さすがだ。僕はというと撮影のための花材をもって行きアドバイスをするという、僕らしからぬ偉そうな立場で、暇だったためカメラマンの脇で、対抗するように写真を撮らせてらった。さぞかしやりにくかっただろう。悪気は全くございません。そんなで撮った写真はしばらくお見せできないことに終盤気付き・・・・・。残念。お見せできるのは使わなそうな写真を添付!roj

この時期のネリネは本当に輝きますね。露地植えはかなり難しいと思うのですが、先日訪ねたクレマチスの丘ではガーデンで咲いてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

剣道

相変わらず、朝剣道。唯一、週のうちで曜日を感じられる一時である。だんだん寒くなってきて剣道青年にはつらい時期がやってくた。夏は暑いし、冬は寒いし、稽古は厳しいし(自分の心がけ次第)、でも続ける理由はなんだ!?

もう直ぐ昇段審査だ。頑張らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

銀座

久しぶりに町(都内)に繰り出した。場所は銀座、大人の町だ。行きかう人はなんだか立派に見え、田舎者としては町、人に少々怖気つけ気味だったが、やはり洗練されている1級品を見るのは目の保養なる。高島屋で草月展が目当ての一つ。作られた美しい自然・造形美に若い男が一人見入っていたのは、他人から見たら、おかしく見えただろうか?残念ながらダイヤモンドリリー(ネリネ)は1本も使われていなかったが、大満足。育てる人、売る人、作る人、もっと身近な存在になれば、もっと良い表現が出来るんではないかと強く思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

競り

昨日は朝4時半、早起きをし市場の競りを見に行った。自分のネリネが如何にさばかれているかをみるのと、セリ人と話しをするのが目的だった。浅草の市場なのだが昔ながらの手競りで、はっきし言って何も分からなかった。しかし非常に人情味が溢れていて、気持ちよかった。心を込めて作ったものはやはり心を込めて売ってほしいし、使って欲しいし、楽しんで欲しい。やりがいもでる!

さて帰ってきて仕事、と思いきや駅を降りた瞬間我が家の方に白い煙・・・。火事だ!!地元だ大変だ、消防団。その足で火事場へいき、消火活動。援護放水だが、火事場で先頭で水を出したのは初めてだった。家の住人は何とか無事でだったのが、不幸中の幸い。家は半焼くらいだったがおそらく住めないだろう。ニュースを見ると東京は今年一の乾燥した天気だったという。

皆さん火元には気をつけてください。

結局今日の朝ご飯は13:00だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

激動の一週間

やっと息が出来た。忙しかった。

ネリネ見学会が日曜日に無事に行われた。いつも皆さんの満足げな顔をみるのが大好きである。そりゃー12000本のネリネが満開なのだから、どうだ!という感じである。頭、肩、胸に花粉をいっぱいつけ必死に花に食い入るようにみている姿はまるで、ミツバチのようだった。毎年人数が増えているのは心配だが、来年はどうなるのだろうか?

園芸ニュースレターの幹事の方々ご苦労様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

全国ネット!

いかがでしたでしょう?あの水やりの一瞬のために番組はあったみたいなもんですね。なんて。それにしてもTVはすごい。意外と見てる人が多いんですね。何人か友人が連絡をくれたましたし、その後直ぐに剣道に行ったら、先輩からも、お前テレビ出てたな!なんて話題になりました。

こんなシクラメンもあるというのが全国的に分かっていただけただけでも、本当に光栄だと思いました。

本当はタネの話とか、香りの話しとか、球根とか全部・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

質問2 タネ播き

タネ播きについての質問です。まずはHPの育て方の増殖を見て下さい。

用土については特にこだわりません。赤玉小粒だけでも十分です。しかし乾き過ぎが心配な方はバーミキュライトやピートを入れても良いと思います。覆土は5mm~10mmです。

ちなみに海外から輸入した種子は発芽しにくいことがあるので、プラグ播きよりは大きめの平鉢にバラ播きをお勧めいたします。播きっぱなしで数年は行けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

質問

>プルプラセンスについての質問。植え替え時期。
私はいつでも可能だと思います。あえて言えば、生長がもっとも活発な8月から10月は避けた方が後々の調子はいいようです。私は7月に行います。
>葉模様について。毎年変化はするのか?
あくまで経験上ですが、葉模様は基本的に変わらないと思います。しかし肥料のやりすぎや、日照の過不足などにより葉の大きさがかなり変化します。したがって模様がぼやけることなどはあります。ちなみに実生からの葉模様の固定率(親と同じ)は10~20%です。品種名がついているものは比較的安定しているものです。価格に反映されております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »