« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月31日 (日)

キレンゲショウマ

kirengeshoma_palmata 1時半帰宅、5時起き。庭に水をやって出発。園芸家の朝は早い。

非常に貴重な日本のキレンゲショウマKirengeshoma palmataを徳島の剣山に見学に行った。咲き始めという感じだったが、何とか花も見れ始めてみた僕には大満足!しかし、その数(キレンゲ)は激減しているようだ。理由は明らかに、鹿の食害。確かに良く見ると食べられている。なんてこった。鹿の大繁殖。捕まえて食べてやりたい。キレンゲショウマの味がするに違いない。動物保護団体も、生態系のことをちゃんと考えてほしい。植物が好きな人間の意見華も知れないが、残念である。

お世話になった関西同友会の皆様、M大先生おーきに。ごっつー楽しかったでー。ホントおーきに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月30日 (土)

関西花の友

rosea 大阪へ勉強の旅へ出た。この日は関西花同友会の集まりの日で、立食パーティーと、スライドショウを行った。といっても、スライドショウは僕の手がける花たちだった。50人以上もの先輩、関西の大先生達がいらっしゃったので、緊張したがいい勉強になった。特にこの会は志の高い若い人が多く僕自身も非常に良い刺激を受けた。最後の荻巣先生の植物にかける思い、そして夢、のお話しには感銘を受けた。ますますがんばらなくてはと思う今日であった。

午前中に行った六甲植物園はとても関西とは思えないほど、環境がよく植物が伸び伸び育っていた。人手不足が要所要所に見え隠れするものの、コンセプトがハッキリしているので、面白かった。さすがは歴史のある植物園である。がんばってくれ!といいたい。高山植物では無いが、僕のシクラメンも仲間入りさせて欲しいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

夏!

IMG_6860 台風の被害もなく、ホッとしたいところだったが、暑い一日だった。家を空けた次の日の水やり出追われていたが、温室の中はまるでサウナ状態。人間も植物もよく生きてられると感心する。新潟の雪割草の先生のお宅にお邪魔したが、夜は涼しかった。やはり、緑の木々に囲まれているせいだろう。それに反するかのように我が家の周りはどんどん住宅マンションに囲まれていく・・・・。僕も引っ越そうかなと、真剣に考えてしまう今日この頃である。

先日大木の話しをしたが、あれはヤブツバキの大木で300年以上はゆうに生きているという話しだった。しかし環境変化でかなり痛み始めてしまったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

車の旅

激動の数日だった。昨夜に帰ってくる予定が、今朝になってしまった。そのおかげで、とある新潟の夢織大先生の様々なコレクションを見ることが出来た(朝の5時から温室の中ではしゃぎ回った)。楽しかった。相変わらずの奥深い世界には感動し、魅了された。植物と共に生き、触れ合い、愛する。忘れてはいけない点だと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

京都植物園

この日は京都で今年の冬に行われるかもしれない、早春の花展示会の打ち合わせだった。伝統ある植物園での展示会ということもあり、気合が入る。まだまだ準備段階だが、果たしてどうなるのだろうか?それにしても、台風が・・・。今夜は帰れそうも無い。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

園芸の歴史

今日は神奈川花巡りのツアーにでた。歴史ある色々な人を訪ねたが、横浜は本当に園芸の歴史が古い。今でこそ都市化が進んでしまい、世代交代もなされ偉大な園芸家が減ってるとは言われるが、残っているものはちゃんと残っているのもである。今日見た傑作、信じられないほどのcamel・・・・さて何でしょう。ヒントは300年は優に越しているでしょうとのことでした。オドロキモモノキサンショノキ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

ネリネ堀上

ネリネの堀上、植え替えが続く。短銃作業の繰り返して目が回ってしまいそうだ。同時に色々な考え事が頭の中でぐるんぐるん回っている。押しつぶされそうだ。

そんなことはどうでもいい。今年の夏は涼しいのだろうか?ここ数年に比べ暑さに勢いが無い気がする。京都議定書、クールビズとか言ってがんばっているせいかな?ちなみにネリネの作業は大きな栗の木下で行っているので、多少なりとも暑さはやわらげられる。緑を増やして少しでも、温度を下げたいものである。緑の大切20nen さをひしひしと感じる今日この頃である。

この写真は我が家で20年植え替えずに行き続けるネリネである。すごい生命力。僕も負けてられない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

写真に挑戦

写真を載せてないのに気付いた。普段とっている写真サイズがでかいため、解像度を落とせと言われていたがなかなか出来なかった。アドビを使い挑戦だ。さて、地元清瀬の獅子舞をご覧になれますでしょうか?smallIMG_6637

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

時期はずれの花

さてやっと花と向き合える時間が出来た。最近メールや、コメントで、もう花が咲いているという便りが届きます。確かに我が家でもちらほら咲いています。天候のせいもあると思われます。梅雨明けまで適度な湿度と温度が続き秋だと勘違いをしてしまったようです。今は梅雨も明け、しっかりと暑くなってきたので、もしかしたら落ち着いてくるのかもしれません。庭植えの場合は仕方がないにしても、鉢植えは乾かし気味に管理をすれば生育は止まる傾向が見られます。庭植えも何年か過ごすと、慣れてくるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

お祭り

連日連夜、地域のお祭りの練習が続いた。毎晩夜中の12時ごろまで練習(飲み会を含む)。さすがに体も、精神的にもこたえる。地域のお祭りとは、獅子舞である。御神輿オミコシなどのように1,2日では終われない祭りである。一人前に踊れるまでに数年、踊れるようになって十数年、毎年の準備にも1週間強を要する、本当に地元、地域社会密着のお祭りである。それゆえに後継者不足という問題点も多いに直面している現実である。開かれた地域社会も必要である。なんて若僧の僕が行った時点で何も変わらないのかもしれないが、何とか伝統あるお祭りを後世に残したいと強く思って日々一生懸命、僕なりに考えている。

最近植物に触れている時間が少ない。正直欲求不満である。生きて行くための商売も大切である。やりたいことが沢山あって頭がパニックになりつつある。整理整頓が全ての始まりなのだろうか?さてどこから手をつけよう。何もわだかまりもなく花に没頭できるのは僕にとって相当先の話らしい。夢である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

休みの日

最近夜出ずっぱりのなか、昨夜は唯一の何もない日だった。にもかかわらずなんと息子とじゃれているうちに寝かせるつもりが、寝かしつけられてしまった。就寝9時、起床4時、何と言う健康的な時間帯だろう。せっかく起きたので、シャトル打ち上げを楽しみにテレビに向かったが(めったにテレビは見ない)、延期のニュース。またか・・・。宇宙にももちろん夢があるが、もっと足元を見つめ直せというメッセージなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

お祭り

今夜も獅子舞の練習だ。そしてご苦労様の飲み会だ。一汗かいた後のビールは上手い。そしてこの涼しさ、快適!この涼しさ、湿気で原種シクラメン君たちが目を覚まさないか心配でもある。さて今年の夏も暑いのだろうか?地球温暖化も気になる今日この頃である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

植え替え再開

ネリネの植え替え開始だ。葉も十分に枯れたので、まずは枯葉取り。そこが出発点なのだが、適度の湿気がある日は作業(彼は取り)が非常にはかどる。しかし植え替えには十分に注意が必要で、下手すればネリネは空中湿度が高すぎると溺死とは言いすぎだが、腐り易いので、要注意だ。 なんていってる間に、自分も溺死してしまいそうな暑さと湿気がひどい一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

精神統一

普段だらしのない生活を心がけている。その一つに早起きと、剣道がある。どちらもサボろうと思えばすぐサボれることであるが、なかなか続けるのは難儀である。今週末は剣道の合宿だった。1日中剣道尽くしも悪くはない。男20代後半で70歳後半の先生にこれでもかと言うくらい(泣きそうになるくらい)稽古すると、意外と気持ちい。マゾ?

 朝5時に起きて妙義山の寺で朝日に向かっての素振り(剣道の)は、気持ちが良かった。もちろん脇に生える植物を散策することには抜かりはない。ダイモンジソウ、ホトトギス、キスゲ、シュウカイドウが伸び伸び生きているのをみると、やはり改めて僕もがんばろうと、思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

植え替えその2

今日も梅雨らしい天気だった。ネリネの植え替え開始!我が家はタイミングが良いというか、作業のピークがずれているので助かる。夏は暑いので、木陰でのんびり球根の整理だ。植物に触れている瞬間が良い。中でも植え替えは一番好きだ。ポッティングマシーン?僕には信じられない。こんな楽しい作業を機会に任せていいのか?水遣りも楽しい。植物一つ一つが良く見える。自動灌水?もったいない。そんな事言ってると、体がいくつあっても足りなくなってくる・・・。でもその代わり、植物には思いが少しでも伝わっているのかなー?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

シクラメンの植え替え終了

やっとシクラメンの植え替えが終わった。早いものでは地中で既に芽が動き出しているものもあった。天候不順のせいもあるのだろうか?大阪の知人宅でも、ヘデリフォが元気に咲いている話を聞いた。さて秋は如何に!?

今夜は地域のお祭りの練習だった。獅子祭りであるため、練習を重ねなくてはならない。ちなみに僕は未だ見習いで、ひたすら練習だ。4人1組で踊るのだが、仲間が未だいない。さて踊り始めるのはいつのことやら、そして卒業できるのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

雨の日は、

朝からすごい雨だった。こんな日は以外にも温室の中で集中して仕事が出来るから、雨は嫌いじゃない。人も来ない、気持ちも落ち着く。おまけに涼しい!仕事がはかどった一日だった。

夜は地域消防団の消防活動。消防操作方法大会に向け日々の練習をつんでいる。なかなかしんどいものである。ボランティアも楽なもんじゃない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 3日 (日)

植え替え

今日も多くの方からHPのお褒めの言葉を頂いた。どちらかというと内容よりデザインという感じだろうか・・・。でも、見て頂けるだけでも光栄なことだ。

今日は涼しかった。今年は春涼しかったせいか、シクラメンが休眠に入るのが遅かった気がする。やっと子苗が植え終わり、親株の植え替えに入った。今月半ばまでには終わる予定だ。この時期は枯れた葉が湿気を帯び、カビがでる可能性が高くなるので、掃除がてら植え替えをするのをお勧めする。

東京は都議会選挙。我が家も家族総出の8人で投票してきた。意外と大きい組織票である、笑。さて結果は如何に?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 2日 (土)

改善,

皆様からHPに関し色々なご指摘を頂いております。

ありがとうございます。大変参考になります。やはりプロではないので、なかなか完璧とはいえませんが、徐々に改善していきたいと思います。

嬉しかったのは他の業種の方が見てくれて楽しんでくれたこと。花の魅力は伝え方一つで大きく変わるのもですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

いよいよHPアップ!

やっと新しいHPが出来ました。

今日の12時にアップ予定です。

写真も豊富に取り入れ、見ごたえのあるページに仕上がったと思います。少しでもシクラメン、ネリネの良さが伝われば良いな考えております。

このページはわが親友のケースケ君に言いたい放題、おんぶに抱っこ状態で、お願いした。感謝感激である。この場をかりてお礼をしたい。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »